育児中「気付いたら1日終わっていた…」から卒業!おひとり様時間を満喫するオススメの過ごし方

Adobe Stock

育児中「気付いたら1日終わっていた…」から卒業!おひとり様時間を満喫するオススメの過ごし方

仕事や家事育児に追われる日々。あれしたいな、これ行きたいなと思っていてもいざ自由な時間ができると、何をしたかったんだっけ?と手持ち無沙汰になってしまうときありませんか?1人で半日自由に過ごせる時間ができたらオススメしたい過ごし方をご紹介していきます。

満喫するためのちょっとした準備

毎日慌ただしく過ごしているからこそ、せっかくのおひとり様時間は思いきり満喫するべきです。可能であれば携帯を触るのは最低限に抑えたほうが良いでしょう。ひとり時間でもSNSや子供のことが気になってしまうと、不完全燃焼だったと感じてしまうかもしれません。そのためにもなんとなくで触っている時間を意識的に減らし、普段はなかなか読み進められていない小説などを持参しても良いかもしれません。

オススメの過ごし方①ヨガやピラティスなどの体験レッスンを受けてみる

ステイホームを機に、ヨガやピラティスなどの運動を始めてみた方も多いのではないでしょうか。もしかしたら最近あまりやっていなかったかもという方もいるはず。せっかくなのでこのタイミングで体験レッスンを受けてみるのも良いでしょう。インストラクターが目の前にいる状態でやってみるとどう違うのか、オンラインと比べてどちらのほうが自分はやりやすいか比べることができます。せっかく始めてみた新しい運動です。これからの季節に向けて、もう一度モチベーションを高めていきましょう。そうは言っても、まだまだ新型コロナウイルスの感染リスクを高めたくないという場合には、体験レッスンではなくヨガやピラティスをやるときのウェアを見に行ってみましょう。ウェアを買うだけで自然とレッスン頑張ろうと思えるものです。ぜひゆっくりと様々な秋冬ウェアを見てみてくださいね。

オススメの過ごし方②お気に入りの場所で思考を休める

ご自身の居心地が良いと感じる、お気に入りの場所はありますか?近所のカフェや公園、どこでも構いません。私たちは日常生活の中で、思考をフル回転させています。たまに休息をしてあげないと全身どっと疲労感に襲われてしまうかもしれません。自分が好きな場所、食べ物、飲み物、お洋服など心が満たされていきそうと感じるものでいっぱいにしてあげましょう。私たちは妻や母親である前に、1人の人間です。自分で自分をめいっぱい休ませてあげる時間もきちんと作ってあげましょう。そうすることできっと日常に戻っても、今までより少しだけ心が軽くなっているかもしれませんね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する