「夕方になるのが怖い…」産後の孤独感を和らげる日中の過ごし方3選

Adobe Stock

「夕方になるのが怖い…」産後の孤独感を和らげる日中の過ごし方3選

トツキトオカお腹の中で育ててきた我が子を無事出産し、いざ育児を頑張ろうと思っていたのになんだか寂しい・社会から孤立している・夕方になるのが怖いと感じていませんか。産後のホルモンバランスの乱れや子育てに対する不安からそう感じてしまうかもしれません。またそれまではバリバリ働いていた方にとっては、環境がガラッと変わったことに対して孤独を感じやすいかもしれません。こんなときはどういったことを意識して過ごしたらいいのでしょうか。

産後の孤独感は「ホルモンバランスのせい」だと思っちゃおう

産後に孤独を感じやすいのは、特に第一子出産後に多いかもしれません。日中は赤ちゃんと2人きり。慣れない育児に翻弄されながらの毎日に寝不足もプラスされます。そんな状況だけでも大変ですが、そこにホルモンバランスまで乱れているのです。ネガティブになったり、社会から孤立していると感じてもおかしくありません。夕方が来るのが恐いなと感じても、私は全くおかしくないこれは全てホルモンバランスの乱れが原因だと開き直ってみることも重要です。

産後の孤独解消法①地域の支援センターや児童館に出掛けてみる

そうは思っても赤ちゃんと2人きりの生活が続くと息抜きも必要です。そんなときはぜひ近所の支援センターや児童館へ行ってみましょう。同じ月齢のママさんとコミュニケーションを取れることはもちろんですが、自分以外にも同じ状況で頑張っている人たちがいると知れるだけでもきっと気持ちが明るくなるはずです。子育てはどうしても外の世界に見えにくい部分がありますが、こういった施設を利用することでママの心の支えになるかもしれません。また赤ちゃんにとっても良い刺激になるでしょう。いつもだったら少し手こずる寝かしつけも、すんなり寝てくれることがあるかもしれません。

産後の孤独解消法②ビデオ通話を活用してコミュニケーションを取ろう

今はどうしても新型コロナウイルスの影響で、会いたくても会えないことが多いでしょう。こんなときこそ、ビデオ通話を大いに活用しましょう。SNSやメールなどで連絡をとることも良いですが、やはり顔を見て話をすると安心感が違います。子育てをしているとどうしても時間が読めず、電話はなかなかしにくいと感じるかもしれません。そんなときは旦那さんがお休みの日にリフレッシュ時間をもらいましょう。ビデオ通話をしながら大好きな飲み物・おやつを食べたり、好きな音楽を流しても良いですよね。子育てをする上で、特に赤ちゃんが小さければ小さいほどママがいないと・・・と思いがちですが、ママも時には休憩してあげましょう。

産後の孤独解消法③オンラインヨガを始めよう

ヨガをやる余裕なんてないと思ってしまうかもしれませんが、産後こそヨガが必要です。とは言っても最初はゆったりとしたヨガから始めてみましょう。徐々に身体のゆがみを改善してくれるクラスなどがオススメです。オンラインヨガは自宅で好きな時間にできるので、産後のママも始めやすい趣味でしょう。またインストラクターも色々と声掛けをしてくれるため、家族以外の人ともコミュニケーションがとれて寂しさを感じにくくなるかもしれません。身体にとっても心にとってもプラスになるのがヨガです。今は様々なオンラインヨガがあるので、ご自身に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

あなただけじゃない、大丈夫

産後は今まででは考えられないほど、目まぐるしく変化があります。身体の変化はもちろん、生活も一変、自分のために使う時間なんてほとんどなくなってしまうときもあるかもしれません。まずは家族に助けを求めることが大切です。そして少しずつ外の世界との関わりを作ってみましょう。今までやっていなかったことを、この機会に始めてみるのも良いですよね。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い、思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は育児中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

「夕方になるのが怖い…」産後の孤独感を和らげる日中の過ごし方3選
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する