ぽっこりお腹にも!便秘解消&免疫力UP|腸を整える3分間エクササイズ動画

canva

ぽっこりお腹にも!便秘解消&免疫力UP|腸を整える3分間エクササイズ動画

外出がはばかられ、運動不足になりがちな今、便秘に悩んでいる人も多いのでは? 便秘が続くとぽっこりお腹を招いたり、腸内環境が乱れて免疫力を落としてしまうことも。カリスマパーソナルトレーナーのKAORUさんが伝授するエクササイズで、今こそ腸を活性化し、お腹をスッキリ整えましょう!

座って過ごす時間が増え、股関節まわりの筋肉が硬くなると、腸腰筋など腸を刺激する筋肉の働きが弱くなり、便秘につながりやすくなると言われます。そこで、おすすめなのが、硬くなった股間背まわりをほぐす小鳩のポーズ。動画では、ビギナーにも行いやすいように下半身と上半身の動きを分けた「略式小鳩のポーズ」をレクチャー。では、さっそくKAORUさんと一緒に3分間エクササイズにトライ!

略式小鳩のポーズで股関節まわりを柔軟に

【やり方とポイント】

右脚を前、左脚を後ろに、横座りになる。左手で左足先を持ち、右手は床に。上半身を右に少し傾けながら左膝を後ろに引く。そのまま骨盤が平行になるように体の向きを変え、左脚の前腿を伸ばす。左足の甲で左手を押しながら上半身を起こし、かかとをお尻に引き寄せ、さらに前腿を伸ばす。

(ポイント)体の向きを変え、前腿を伸ばす時、恥骨を床にストンと落とすようにすると腿を伸ばしやすい。

左足先から手を離して体を起こし、左脚をラクな位置に。左手のひらを前、右手のひらを後ろに向けて両手の指を組み、後頭部にあてる。息を吐きながら右手で左手をひっぱるように脇と腕を伸ばし、呼吸を数回くり返す。反対側も同様に。

(ポイント)右手で左手を引っ張る時、左の腰が浮かないように床にしっかりつけて。

略式小鳩のポーズ、いかがでしたか? ポーズ中、胸を開き、呼吸が深まることで心身の緊張を解放。心地よいリラックス感を得られるため、眠りにつきやすく効果も。便秘と共に、寝つきが悪かったり、グッスリ眠れない…という人は、睡眠前に行うと快眠につながりやすくなります。

教えてくれたのは…KAORUさん

『STUDIO Apro(スタジオアプロ)』主宰。女優やモデル、美容のプロなど、美意識の高い女性から絶大な信頼を集めるカリスマパーソナルトレーナー。バレエ、エアロビクス、ヨガ、ピラティス、加圧、各種ダンスなど幅広いジャンルに精通。人体の動き、姿勢に関する分析をホリスティックに行う独自のメソッドに定評があり、多くのファッション誌やフィットネス情報誌で紹介。現在はKAORUさんの新規顧客は受けつけていなく、オンライントレーニングを開講中。オンライントレーニングについての詳細はSTUDIO Aproホームページで確認を。新著に『女優やモデルのおうち習慣 テニスボールダイエット』(幻冬社)。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する