普段の「ストレス発散方法」あなたに合っていないかも?自分に合うストレスケアを知るたった1つの方法

Adobe Stock

普段の「ストレス発散方法」あなたに合っていないかも?自分に合うストレスケアを知るたった1つの方法

南 舞
南 舞
2020-08-04

ストレスを溜めずに発散するのにポイントになる【ストレスコーピング】を見つける方法について、臨床心理士が解説します。

ストレスコーピングについておさらいしよう!

ストレスコーピングとは、『ストレスにうまく対処すること』です。前回の記事で、ストレスコーピングには【問題焦点型】と【情動焦点型】の2種類があり、その中でも情動焦点型コーピングによって、『自分の考え方や認知の発想転換をする』ことがストレスを早期解決してくれるとお話ししました。では、実際にストレスコーピングを身につけるにはどうしたら良いのでしょうか?今回は今日からすぐに実践できる方法をお伝えします。

ストレスへの対策を見つける、【コーピングリスト】とは?

ストレスコーピングを見つける方法として効果的なのが【コーピングリスト】を作ること。ストレスへの対処法を目に見える形にすることで、いつでも見返すことができますし、持ち歩いておけば、ストレス場面に出会った時にリストを見て対処することもできますね。紙とペンを用意し、さっそくやってみましょう!

【コーピングリストの作り方】

(1)  まずは自分が抱えているストレスを思い浮かべましょう。

(2)  自分の中でストレスになっていることが思いついたら、そのストレスへの対策や気晴らし方法を思いつくままに書き出してみましょう。目標は100個(多ければ多いほどストレス対策への効果が高まります)。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する