獅子座 8/4~8/18の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 8/4~8/18の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-08-04

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

8月4日は山羊座で満月、ナクシャトラ(※1)はシュラヴァナ(※2)、最高神であるヴィシュヌ神が支配するナクシャトラ、学習や音楽、芸術の神様であるサラスヴァティ―とも関連が深く、独創的であり、豊かな音楽の才能を持っているでしょう。ヴェーダの神聖な教えや知識を学び伝えていくこと、真理を追求していくこと、知り得た知識や知恵を多くの人に伝えていくことが使命であり、外国との縁も深いナクシャトラです。

4日の満月は、獅子座のあなたにとっては仕事や義務、労働、争いなどをあらわすハウスで起こります。先送りにしてきたこと、取り組もうと思いながら放置してきたことに取り組み始めてみるといいでしょう。あまり気持ち的には乗り気ではないかもしれませんが、オンとオフのメリハリをつけるべく、やるべきことはオンタイムの仕事と思って取り組むと良さそう、一段落したら休息タイムというように自分へのご褒美を与えてあげるといいかも。

仕事に関しても、ルーティンワークが溜まってきているかも。交通費の申請や細々とした庶務的なことをひとまず片づけることで本来のあなたの仕事へと向かえるでしょう。

恋愛に関しては、引き続きちぐはぐな感じが否めない時、フリーのあなたも交際中のあなたも何かと要注意です。火星が牡羊座に抜ける8月16日からは意見が合致しコミュニケーションがうまく回っていきそうなので、もう少しの辛抱です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(シュラヴァナ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は月、清らかな心を持ち、耳を傾けること、知識を伝えていくことを象徴するナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

獅子座
獅子座 8/4~8/18の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する