リモート時代のおうちごはん「スマート自炊」野菜は「冷凍野菜ミックス」でいいのだ!

Adobe Stock

リモート時代のおうちごはん「スマート自炊」野菜は「冷凍野菜ミックス」でいいのだ!

松田 真紀
松田 真紀
2020-05-16

在宅時間が増えたら、お惣菜やケータリング、冷凍食品、レトルト食品、インスタント食品、お菓子...なんとなく「食べちゃいけない」なんて思っていませんか? 「ちゃんと手作りすべき!」「新鮮な野菜を買うべき!」「3食きちんと食べるべき!」もうそんなことに囚われる時代ではありません。時短、簡単、ズボラ、大いに結構!手作りなんて気負わない、自分のための”ごはんの準備” じぶんのために、必要なことを必要なことだけ。名付けて「スマート自炊」始めましょう!管理栄養士が教えます。

「スマート自炊」が「健康」にいい!ポイント8

1・心と時間ゆとりができストレス軽減で、健康。

2・朝ごはん食べて、健康。

3・夕食時間繰り上げ、太りにくく、健康。

4・睡眠時間が増えて、健康。

5・野菜不足解消で、健康。

6・塩分、糖質、カロリー、栄養バランスお任せで、健康。

7・ひとりでも、食べ過ぎず、健康。

8・食品ロスなし。地球とお財布も、健康。

では具体的にどうすれば?

第1回は「冷凍野菜」。最近は冷凍技術の目覚ましい進化で、栄養価を損なうことなく良質で美味しい商品が増えました。

野菜に豊富な”ビタミン類”も食べだめができません。野菜こそ、ちょこちょことカジュアルに食べることが重要なんです。

こういうのが欲しかった!「食べたいのに面倒野菜」はセブン-イレブン冷凍野菜ミックスを活用しよう

野菜は、食物繊維をはじめ抗酸化ビタミン類などは冷凍によっても栄養価を損なうどころか、ものによっては増加するものもあるくらいです。しかも旬の栄養価が高い季節に収穫されているものも多く、積極的に取り入れたい食材です。

一方現実は今、日本中が野菜不足。野菜の皮を剥いたり刻んだりする「下ごしらえの面倒臭さ」は毎日の生活の中ではどうしても敬遠してしまいますよね。また、いざ買っても「使いきれない」ことも。冷蔵庫にゾンビ状態で腐らせてしまう罪悪感、心当たりある方も多いのでは。

どうせ食べるなら、これまでの「冷凍野菜ミックス」とは一味違う商品を楽しみたいですよね!「そうそう、こういうの欲しかった!」そんな商品をご紹介します。

972年兵庫県生まれ。管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。アスリートフードマイスター3級。女子栄養大学卒業。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害やダイエットリバウンドの失敗の末辿り着いた、外食、コンビニ、レンチン、OK!のダイエットを提案し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。著書『居酒屋ダイエット』(三笠書房)。趣味はトライアスロン、100kmウルトラマラソン、フルマラソン、全米ヨガアライアンス200習得中

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

セブンイレブン 
セブンイレブン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する