ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは

Getty Images

ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは

松田 真紀
松田 真紀
2020-01-21

「太るから脂質は控える」というのは過去の話。2019年に『U.S. News & World Report』によって最高の食事療法に選ばれた「地中海式ダイエット」でも、日常的なオイル摂取が重視されています。今や店頭には様々な種類のオイルがあるので、どれを使うべきか悩んでしまいますよね。今回は、管理栄養士である筆者がおすすめするオリーブオイルを日々の食卓に置き換える4つのアイディアをご紹介します!

「オリーブオイル」をオススメする4つの理由

「良質の脂肪(オイル)」は健康と若さの強い味方。毎日使うものだけにオイル選びは体づくりにとても重要です。

今は店頭に様々なオイルが並んでいますが、栄養効果、おいしさ、使い回し、コストパフォーマンスなどを考えて、私がオススメする家庭オイルは「オリーブオイル」。その理由は以下の通りです。

1.ダイエットにぴったり!

オレイン酸が血糖値スパイクや悪玉コレステロールを抑えるため、ダイエット効果が期待できます。特に、約75%がオレイン酸である「エクストラバージンオリーブオイル」がおすすめ。

2.アンチエイジング効果が期待できる

ポリフェノールとビタミンEの抗酸化作用によるアンチエジング効果が期待できます。

3.幅広い調理に使える

オイルの中には加熱に不向きなものもありますが、オリーブオイルは酸化に強いオイル。焼く・炒める・揚げるといった幅広い加熱調理に使えます。

4.リーズナブルで手に入りやすい

コンビニやスーパーなど、場所を選ばずに手に入り、値段もリーズナブルなオリーブオイル。普段使いしやすさが魅力です。

健康面だけでなく、オリーブオイルは「風味が増す=おいしくなる」ことも魅力。 日常の調味料を置き換えるだけで、無理なくダイエット、アンチエイジング効果やむくみ予防を期待できます!続いては、家庭で利用頻度の高い調味料の「オリーブオイル置き換え法」をご紹介。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは
ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは
ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは
ダイエット・若返りに!管理栄養士が選ぶ最強オイルと4種の食べ方とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する