長い在宅期間を乗り切ろう!初めてでもおうちヨガを楽しめる4つの方法

Getty Images

長い在宅期間を乗り切ろう!初めてでもおうちヨガを楽しめる4つの方法

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2020-04-16

長期にわたる在宅期間。体を動かす機会が減り、運動不足になってしまったという人も多くいるのではと思います。家に居ながら運動しようと思っても、いざ何をすればいいのかわからない…。そんな人には省スペースで効率よく体を動かすことができるヨガがお勧めです。初心者でもおうちで簡単にヨガをやるための方法について紹介します。

おうちでやるエクササイズに迷ったらヨガがいい!お勧めしたい3つの理由

1.筋力アップ、柔軟性向上、バランス力アップ、有酸素運動の効果がある

ヨガはストレッチのポーズが多いと思われがちですが、実際はある程度の筋力を必要とするポーズが沢山あります。筋力アップだけでなく、呼吸法を取り入れながら連続して動いていくプログラムであれば有酸素運動の効果もあり、またアンバランスなポーズをキープすることによってバランス力が養われ、集中力も増します。さらにストレッチの動作によってガチガチに硬くなってしまった筋肉もほぐせます。ヨガは他のエクササイズと比べ複合的に体にアプローチできます。

2.運動後は疲労感よりもスッキリとした気分になる

ヨガは性質上、呼吸を大切にしながら体を動かします。他のエクササイズに見られるようなひたすら体を動かすというものでもなく、様々な緊張と弛緩を促すポーズを繰り返すことで最終的に自律神経が整っていきます。そのためヨガ後は「疲れた」という感覚にはなりにくく、むしろ心身ともに疲れがとれたような感覚や、リフレッシュした気分になれます。

3.省スペースで出来て、出費も少ない

ヨガは、ヨガマットが1つあればどこでも出来ます。たとえ狭い部屋であったとしても、両手を前後左右に伸ばして問題ないくらいのスペースさえ確保できればOK。床やラグの上だと滑りやすいので、安定したポーズのためにもマットの購入はお勧めしますが、道具がほとんど必要ない、場所を選ばないという部分もヨガの魅力です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

yoga dvd
ヨガアプリ
オンライン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する