パートナーとの関係を深める3つのポーズ

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

パートナーとの関係を深める3つのポーズ

自分を慈しむポーズを練習して、愛を呼び込もう。

パートナーとの絆をもっと深めたい? それならまずは自分との繋がりを深めよう。今回紹介するポーズを通じて身体の感覚を高め、呼吸と一つになり、内なる炎を燃え上がらせよう。大切な人との仲もよりスムーズに深まるだろう。

スフィンクスのポーズ

スフィンクスのポーズ
スフィンクスのポーズ

ポーズのやり方

うつぶせになって前腕を前に出し、手の平を下向きにして、ひじが肩の真下にくるように調整する。お腹、両脚、骨盤の力を抜いて体重をマット(または床)にあずけ、前腕で床を軽く押しながら胸を少し引き上げる。息を吸い、吐きながら手の平と前腕でさらに床に押し、骨盤をやや前傾させてお腹をマットに沈ませる。次に息を吐くときに最初の姿勢に戻る。3回繰り返す。

このポーズは骨盤底に働きかけ、脊椎も開いてくれる。これによって深い繋がりがもたらされ、信頼感や寛容さ、自身との結びつきが高められる。

Translated by Sachiko Matsunami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

スフィンクスのポーズ
横たわった合せきのポーズ
ヴィパリタカラニ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する