これからは働き方もサステナブルに。私が海外でリモートワークを4年以上続けられている理由

Photo by Wyron A on Unsplash

これからは働き方もサステナブルに。私が海外でリモートワークを4年以上続けられている理由

最近、よく耳にすることも多くなったリモートワーク。日本でも、働き方改革によりたくさんの企業でこのリモートワークを導入する企業が増えてきていることに加え、会社には属さず縛られない働き方としてリモートワークを選んでいる人が増えています。シンガポールで暮らす筆者自身も、フリーランスとしてリモートワークを続けて4年目になります。

リモートワークという働き方

リモートワークとは、英語のRemote (遠隔) work (仕事をする)を合わせた言葉。その意味は、英語の意味の通り。会社には行かずに、自宅やカフェ、コワーキングスペースなど好きな場所で働くという働き方。働き方改革の推進により、この制度を導入する企業も日本でも徐々に増えています。

リモートワーカーで会社に属している人は、正社員雇用の人もいれば、契約社員雇用、アルバイト雇用などそれは契約内容によって様々だと思います。

その他にも、主婦の方や会社勤務の方がスキマ時間に始めることの多い在宅ワークや、海外にたくさんいるノマドワーカーなども、場所を選ばずに仕事をするという上では、リモートワークと同じスタイルの働き方になります。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する