2月19日から3月2日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

2月19日から3月2日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-02-19

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

2月19日から3月2日までは「白い風の13日間」

昨日までの赤い月の13日間はいかがでしたか?新たな自分のミッションに気づくことが出来ましたか?

さて、第5の城、2つ目の13日間は白い風の13日間です。白い風には、伝える、繊細な感性、感情、霊的などのキーワードがあります。スピリチュアルな心の世界に戻ろうというエネルギーが強まる期間です。霊性、精神的道徳的な品性を高めていきましょう。

あ
Illustration by MAI TSURUMOTO

この期間は風通しの良いコミュニケーションを心がける期間とも言えます。人間関係においてもその人と自分の間にどんな風が吹くのか、相手の気持ちにどこまで寄り添うことができるのかに意識を向けられるといいですね。

風の便りという言葉があるように、この13日間はあなたの言葉であなたの大切な人に上手にメッセージを伝えられる期間です。繊細な感性で感じたこと、想いを言葉に乗せて伝えてくださいね。共感力を発揮していい人間関係を築いてみましょう。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
2月19日から3月2日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する