蟹座 12/26~1/10の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 12/26~1/10の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-12-26

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

12月26日は射手座で新月、ラーフ-ケートゥ軸に重なるため日食になります。ナクシャトラ(※1)はムーラ(※2)、破壊神であるニルリティが支配し、シンボルは根っこ、地下にのびる根です。ものごとの本質に関わり、真理の追究や強い信念などという意味合いがあり、哲学的な要素が強いナクシャトラです、今回の新月は日食のため、たいへんパワフル、本質的なところで起きる根源的な変化、転換期であり、2020年にかけて新たな始まりが予見される今年最後の新月です。

26日は射手座で新月です、蟹座のあなたにとっては、仕事や奉仕をあらわすハウスである6室、色んな人から仕事を振られてしまったり、頼まれたりしてアップアップ状態になってしまいそう。短期間に集中して取り組まないといけなくなってしまいそうですが粛々とこなしていくことで一回り成長できるような星回りです。

年末年始は友人知人からのお誘いがたくさんあってこちらの方でも多忙になりそう、人付き合いは楽しいことも多いですがストレスも感じる時、あまり長時間人と過ごすと疲れてしまいそう、重い悩み相談などを持ち込まれてしまいそうな時期でもあり、このあたりはほどほどの対応を心掛けていくといいでしょう。

恋愛に関しては、フリーのあなたは新たな出会いが期待出来る時、一目ぼれや素敵だなって思う人に出会える予感、陰から見守るだけでもほんわかとした気持ちになりそう。交際中のあなたはこの時期ならではのデート、初詣や小旅行など楽しんで。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ムーラ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はケートゥ、本質的なもの、根源的なものをあらわすナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する