太らない&体づくりの邪魔をしない!運動前後の体にいいおやつ|取材こぼれ話

Getty Images

太らない&体づくりの邪魔をしない!運動前後の体にいいおやつ|取材こぼれ話

雑誌『ヨガジャーナル日本版』68号の特集「ヨガレッスンを妨げない体にいいおやつ」では、運動前後にぴったりなおやつや賢い食べ方を、管理栄養士の松田真紀さんにお聞きました。本誌には掲載できなかった、とっても貴重なこぼれ話をヨガジャーナルオンラインでご紹介!

ヨガレッスン前…我慢して空腹のままレッスンを受けるべき?

無理やり食べる必要はありませんが、温かいドリンクだけでも少し飲んでおくと体がほぐれやすくヨガパフォーマンスが上がります。

あまりに空腹な時は、無理してレッスンに臨むと下記のような悪影響が起こることも…。

空腹を我慢すると起きる悪影響は?

低血糖

長時間空腹でいると、低血糖状態に陥ることがあります。脳と体への栄養が足りなくなり、いつもより倦怠感を感じたり集中力散漫に。「なんだか調子が悪い」というときは低血糖の可能性大。ヨガは逆転のポーズや頭を下げるポーズが多いので、ふらつきから怪我にも繋がりますから要注意。

脱水予防

冬は「脱水症」による動脈硬化が多い季節。脱水症になると、呼吸が浅くなったり、いつもより疲労感を強く感じ、頭が朦朧として、レッスン中にバタッと倒れる場合もあります。長時間何も食べていないと、通常食べ物から補っている水分が不足して、脱水症を起こしやすくなることが多いのです。

緊張緩和

寒さで体が強張りやすい時期。長時間の空腹によるストレスは体を緊張状態にします。少量のおやつをよくかんでゆっくり食べることで副交感神経が優位になりストレス緩和につながります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する