コツは体の使い方!3大憧れポーズ攻略法を野沢和香さんが伝授【まとめ】

IKKEN

コツは体の使い方!3大憧れポーズ攻略法を野沢和香さんが伝授【まとめ】

華麗な上級ポーズを難なくクリアする、モデルでヨガインストラクターの野沢和香さんによると、攻略の秘訣は「体の使い方や動きの方向」だそう。3つの高難度ポーズの秘訣を伝授します!

完成に向かう分解練習で体の使い方を身に付ける

いつかはできるようになりたい上級ポーズですが、何度も失敗する原因には、体の使い方に誤解が多いと和香さん。 

「難しく感じる理由は、力づくでポーズをとろうとしたり、体を動かす向きが間違っていることがほとんど。たとえばパールシュヴァバカーサナは、力だけで全身を上に持ち上げようとすると持ち上がらない。そうではなく重心を前に移動させることでテコの原理が働いて体が浮くんです。上ではなく前へ…など正しい体の使い方を意識すれば、実はマスターできるポーズはすごく多いんですよ」

和香さん自身も挑戦したいポーズがあれば体の使い方を細かく解析して、必要な筋トレや柔軟性をつけるワークを重ねているそう。

今回はありがちな誤解を正し、体の使い方や動かす方向を覚える練習法を、分解して教えてくれました。 

「各ワークの最後にあるチェックポイントを順番にクリアすると、ポーズに必要な体の使い方がマスターできます。ぜひ目安にしてトライしてください!」

3大憧れポーズ攻略の実践方法

「パールシュヴァバカーサナ」攻略のコツ

「シールシャーサナ」攻略のコツ

「ワイルドシング」攻略のコツ

教えてくれたのは…野沢和香さん
雑誌『VERY』(光文社)やCMなどで活躍するモデル。ブランドとコラボしたアイテムも大人気。2018年にRYT500を取得。

photos by IKKEN
styling by Chie Hosonuma
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
illustrations by Nanayo Suzuki
text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.66掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する