憧れのポーズ「シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)」に必要な3つの筋肉の使い方

Shoko Matsuhashi

憧れのポーズ「シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)」に必要な3つの筋肉の使い方

憧れのポーズ「シールシャーサナ」に必要な筋肉の使い方を学んで、完成形を目指しましょう!教えてくれたのは、人気ヨガインストラクターの佐藤ゴウ先生!

シールシャーサナは「床を押す筋肉」と「体幹を強く保つ筋肉」がカギ!

シールシャーサナに必要なのは、床を押す前鋸筋の力、体幹を保つ脊柱起立筋と腹直筋の力、脚を上げ下げするときの腸腰筋の力です。それぞれの使い方をお伝えします。

A
シールシャーサナ/Photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

A
1
2
1
2
2
1
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する