寝起きの体を活動モードへ|座ってできる朝習慣&簡単ストレッチ

Kayoko Yoshida

寝起きの体を活動モードへ|座ってできる朝習慣&簡単ストレッチ

椅子に座ったままの簡単ストレッチ

寝ている間に縮こまった上半身をやさしく動かします。呼吸も意識して体内に新鮮な酸素を送りましょう。

体側を伸ばす

サイドストレッチ
Photo by Kayoko Yoshida

やり方

1 両腕を頭上に伸ばして指を組み、手のひらを天井に向ける。

2 息を吸って手のひらで天井を押すようにして伸び、吐きながら身体を横に倒す。伸びている側の肋骨の広がりを感じながら数回呼吸をする。

3 反対側も同様に行う。

ねじりのポーズ

椅子でツイスト
Photo by Kayoko Yoshida

やり方

1 片方の腕を椅子の背もたれに、もう片方の手は太ももの外側か座面の端に。

2 息を吸いながら背骨を軽く伸ばし、吐きながらやさしくねじり、そのまま数回呼吸を繰り返す。

3 反対側も同様に行う。

忙しい朝でもほんの少しセルフケアの時間を持つことで、体が目覚めるだけでなく心のゆとりも生まれます。気持ち良く一日を始めるためにぜひお試しください!

ライター/吉田加代子
オーストラリア・ブリスベン在住。日本とオーストラリアでの会社員生活を経てヨガティーチャーに転身。2012年より在豪日本人やローカルの人たちを対象にヨガクラスをしている他、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語翻訳とナレーションを担当。オーストラリアのゆったりした環境の中、ヨガで日々心地よく暮らすことを心掛け、一人でも多くの人に気軽にヨガを楽しんでもらうことを目指す。RYT500取得、リストラティブヨガTT修了。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

足指まわし
サイドストレッチ
椅子でツイスト
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する