開脚下手の原因は、あの生活習慣?タオルストレッチで開脚上手を目指そう

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

開脚下手の原因は、あの生活習慣?タオルストレッチで開脚上手を目指そう

ストレッチと言えば、開脚ベターっ…ですが、実際は開脚が苦手な人が大多数。原因は、運動不足によって硬くなった内腿にあります。そこでおすすめなのが、タオルを使ったストレッチ。ケガの心配が少なく、効果も高まります。やさしく内腿の筋肉をゆるめていきましょう!

内腿を深層からゆるめて開脚をかなえる

片脚ずつ外側に開くワークで、運動不足で硬くなりやすい内腿の筋肉をじんわり、深層からゆるめます。ここが柔らかくなることで、憧れの開脚ができるように!

開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

やり方

1.仰向けになり、右手で持ったタオルを右足裏にかけて、右膝を天井に向かって伸ばす。タオルがたるまないように、持つ位置を調整する。

開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.左手で左腰を押さえて床につけ、右腕と右脚を伸ばしたまま右に倒す。内腿に痛気持ちよさを感じる程度で止め、5呼吸キープ。逆脚も同様に。

POINT:動かす脚だけではなく、床についている側の脚にも意識を。つま先を天井に向け、足裏でぐっと空間を押して。

開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

逆側の腰は浮かせない

脚を開く動きにつられて逆側の腰が浮いてしまうと、内腿が伸びない。

開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.56掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
開脚が苦手な人へ|内腿を深層からゆるめるタオルストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する