2019年は変革期…時代の変化を受け入れ、生活に役立てるヒント

AC

2019年は変革期…時代の変化を受け入れ、生活に役立てるヒント

日本を代表するヨガ指導者であるケン・ハラクマ先生がすべてのヨギに贈る、心温まる言葉のギフト。今回は「時代の変化を受け入れこれからの生き方を考える」について。

時代の変化をどのように受け止め、生き方に反映していくか

年号が変わり新しい時代が始まってもうすぐ半年がたちます。この「変化」をどのように受け止め、生き方に反映していくか見つめていきましょう。

冷静な視点を忘れずに世の中を客観視して

時代が変わるという事実を受け入れ、流れに同調できるのが融合を信念とするヨガの生き方です。忘れてはいけないのが冷静な視点。流れの渦に呑み込まれず世の中の動きを客観視できると進むべき方向性を見失いません。

物事を否定的に捉える癖がある人は、変化する時代の流れと変化に価値を見出せない自分が衝突します。朝起きて昨日と今日の違いを味わい、変わったことに喜びを感じられると今日という一日に期待感が持てるもの。日常的に変化を受け入れて味わう感覚を身に付けておきましょう。

text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.64掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する