ヨガとトレーニングは何が違うの?

PIXTA

ヨガとトレーニングは何が違うの?

綿本彰
綿本彰
2018-01-04

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんによる連載。今回は、いまさらながらきちんと確認しておきたい「ヨガとトレーニングの違い」について。

「動きについていくだけで精一杯になってしまうハードなヨガのクラスに出ると、ヨガとトレーニングは何が違うのだろう?と思う」というヨガビギナーの質問に、ヨガ指導者の綿本先生はどう答えるのでしょうか?

ヨガは心を整えて瞑想へと向かうもの

ヨガとトレーニング、ついでに言うとストレッチなどとの違いは、荒く言えば目的の違いにあると言えます。目的が体を鍛えることにあればトレーニング、筋肉を伸ばすのであればストレッチ、心を瞑想と呼ばれる状態に向けて調整することにあればヨガということになります。参加するクラスについては、その目的や方向性は指導者が決めるものですが、実は受講生が決めることもでき、変な話ですが、エアロビクスやジムの筋トレメニューも、いま行っていることに専念し、心が肯定的で空っぽに近づくようにすればヨガとして実践できます。

ヨガとトレーニングは何が違うの?
(Photo by PIXTA)

ただ、少なくとも動きについていくのが精一杯で、心が乱れてしまうようでしたら、もう少し難度の低いクラスに参加し、動きの中でも心の平安が得られるようにされたほうがいいかなと思います。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガとトレーニングは何が違うの?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する