「何も考えないなんて無理!」シャヴァーサナ中どうしても考えてしまう人へのアドバイス

PIXTA

「何も考えないなんて無理!」シャヴァーサナ中どうしても考えてしまう人へのアドバイス

綿本彰
綿本彰
2017-12-29

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は、ヨガの最後のシャヴァーサナ中、いろいろなことを考えてしまうというお悩みに回答します。

アーサナ練習で筋力的な限界まで自分を追い込んでみて

おそらく、シャヴァーサナにいたるまでのプロセス、つまりそれまでのアーサナ練習で十分な発散が行われていないなど、心の静寂が深められていないのだと思います。そんな時は、アーサナの際に筋力的な限界、柔軟性的な限界など、エッジと呼ばれるところまで少し自分を追い込んでみて、自然な集中状態が内側から沸き起こってくるのを誘発するとよいかと思います。集中しないと乗り越えられない状態を作ることで、自然と余計なことに心が奪われなくなってきます。

シャヴァーサナ中にどうしても考えてしまう人へのアドバイス
(Photo by PIXTA)

ただ、それでも考えが頭を巡った場合は、その考えが自由に巡るのを許し、大好きな人を見守るように優しく認めてあげると、自然と消えていく場合が多いものですよ。

yoga Journal日本版Vol.31掲載

All photosこの記事の写真一覧

シャヴァーサナ中にどうしても考えてしまう人へのアドバイス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する