アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【首都デリーそして帰国編♯22】

本田ゆうすけのインド旅行記

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【首都デリーそして帰国編♯22】

本田雄介
本田雄介
2019-07-20

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする人気連載。今回は、日本へ帰国のためにデリーに戻ります。 隔週土曜更新。

インドでのRYT200合宿を終え、向かった聖地リシケシ。観光地化の是非はさておき、短い滞在時間でもしっかり楽しんで来ました。ヨガに興味がない人でも、わかりやすい異文化体験の地として、お勧めできます。心配される治安や衛生面において、インドの中でも安心安全度が高いエリアです。とはいえ、夜の一人歩きをしないとか、知らない人について行かない、露出のある服装を控える、という一般的な注意事項は守っていきましょう。

なお、ガンジス川が上流なのできれいだと前回書いてはいますが、それでも生活排水や遺灰を流していたりするようです。よほど上流に行かない限り、沐浴は控えた方が安心ですね^^;

楽しかったリシケシ弾丸旅行を終え、帰国の為にデリーへと戻ります。

自然に囲まれた場所から一転、けたたましいクラクション・相当に汚染された大気を標準装備した街へ。成長する経済スピードに、人もインフラもなかなか追いつかない様子。かつての日本もそうだったのでしょう。

ちなみに、たまにややこしくなるのですが、“ニューデリー”は“デリー”という行政管轄地の中の、ひとつの区域を指します。比較的新しく、経済発展の中心。対して、同じ“デリー”の中でも旧市街地を“オールドデリー”と呼んだりするみたいです。「大宮も浦和もさいたま市だよ」という感覚に近いでしょうか。いや、ちょっと違いますね(笑)。

とにかく、ニューデリーもオールドデリーも込みで、“首都デリー”ということです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

可愛いポーチ。楽しくてお土産たくさん買っちゃいます
インド リシケシ
インド リシケシ
インド感強めな空港内
街の雑貨屋さん。入り口からワクワク感満載
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する