ダル~い「梅雨バテ」におさらば!不調をリセットをする旬な食材とは?

Getty Images

ダル~い「梅雨バテ」におさらば!不調をリセットをする旬な食材とは?

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-07-11

夏を目前とした梅雨の時期になると、頭痛や疲れを感じる人も多いのではないでしょうか。その原因は、この時期に多い「梅雨バテ」かもしれません!そこで今回は、今が旬の食材「とうもろこし」を食べて、飲んで、からだをリセットする「梅雨バテ」対策をご紹介します。

梅雨時期のトラブルは、旬食材「とうもろこし」でリセット

今年は7月に入っても梅雨明けが遅れ、ジメジメとした雨模様が続く日々。梅雨の時期は、汗はかいていても、湿度が高いために汗が蒸発せず、熱を逃がせなくり、身体に熱がこもってしまいます。また一方で、汗をかいて、体内の水はどんどんと外に出ていってしまうため、脱水症状になってしまうことも。さらに梅雨の時期は、気温と湿度の変化により、からだと心がうまく適応できず、副交感神経よりも交感神経が高くなるために、頭痛や疲れを感じる「梅雨バテ」状態になりやすいのです。

そんな「梅雨バテ」を乗り切るためには、心身をリラックスして過ごしたりすることも大切です。また、旬の食材は、美味しいだけでなく、その時期の不調を緩和してくれる栄養がたくさん含まれているため、夏に旬を迎える「とうもろこし」を補給して、カラダをリセットしてあげることがおススメです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

廃棄野菜からアートなディスプレイへ
とうもろこしアート
ほっこり温まる「とうもろこしのつぶとひげ茶」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する