季節到来!SUPヨガ徹底解剖|120%満喫するための5つのポイント

Getty Images

季節到来!SUPヨガ徹底解剖|120%満喫するための5つのポイント

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-07-09

ポイント③SUPはどこでできる?

メインはもちろん海ですが、プール、川や湖のほか、最近は公園などで行われるイベントで大きなプールに水をはってSUPヨガ体験ができる場も増えてきました。海外のビーチリゾートでも人気ですね。どんな場所であってもSUPヨガに適しているのは、波がなく水面が穏やかなところ。海でいえばラグーンや入り江など、波の影響を受けないところです。サーフィンができるポイントとSUPヨガに適している場所(海のポイント)は違うので、「海ならどこでもできる!」と考えるのは危険。SUPができる範囲が決まっている海も多くあるので、SUPヨガと合わせてクルージングを楽しむ場合は、どこまで出かけても大丈夫かも確認することが大切です。

ポイント④SUPに適したシーズンは?

SUPは1年中行えますが、SUPヨガを満喫するなら夏がベストシーズン。暑い季節は、ビキニ、ラッシュガードなどの身軽な服装で。冬もウェットスーツを着て保温をすれば楽しめますが、ウェットスーツを着ているとポーズが取りづらいこともあります。ハワイなどの常夏の島であれば、1年を通して水着で楽しめるから嬉しいですね。海によっては、クラゲが大量に発生する時期や潮の流れが変わるなどもありますので、入るポイントの環境も下調べしておくと安心でしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する