ヨガウェアはいつもと同じで大丈夫?ビーチヨガイベントを気持ちよく楽しむ4つのコツ

Getty Images

ヨガウェアはいつもと同じで大丈夫?ビーチヨガイベントを気持ちよく楽しむ4つのコツ

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-07-17

夏は毎週のようにどこかのビーチでビーチヨガのイベントがありますよね。普通のヨガスタジオで行うヨガとは違うので、持ち物もいつもとはちょっと変えた方がいいかも。ビーチヨガに出かけるときに必ず持って行きたいアイテムをご紹介します!

1.ヨガウェアはいつもと同じで大丈夫?

ビーチヨガには砂はつきもの。お気に入りのウェアというよりは、汚れてもまぁいっか!くらいの気軽なものが良さそう。さらに、潮風が強いこともあるので、柔らかい素材感よりも、スポーティで身体にフィットしたものを選んでみて。日焼けの跡がついてしまうこともあるので、首元、袖の形も、仕事に差し支えないものをチョイス!ビキニにTシャツでも、そのまま海に飛び込めるしオススメですよ!

2.日焼け対策も万全に!

日焼け止めは必須ですが、さらに忘れちゃいけないのがサングラスと、タオル。照りつける日光は想像以上に強いですので、キャップがあってもいいかもしれません。

3.髪型は風対策をしっかりと!

海から吹き付ける潮風は、じっとりとしていて、身体中がベタベタに。髪の毛もまとわりついてくるので、しっかりとまとめた方がヨガに集中できるでしょう。前髪もピンでしっかりととめて、邪魔にならないようにするのが◎。

4.さらに気持ちよく過ごすには?

砂まみれになることを見越して、コットンバッグや籠バッグなど、手軽で砂を落としやすいものを選んだり、Tシャツを1枚大目に持っていけば、いざという時着替えにもタオル代わりに使えるかも。もちろん足元は、ビーチサンダルがベスト!濡れた洋服や砂のついたヨガマットを入れる袋もお忘れなく持って行きたいですね。

 

ビーチヨガは大地も空も海も、自然を目一杯感じられるから、とっても気持ちがいいです!とはいえスタジオのヨガとはちょっと違うので、しっかり準備して臨みましょう!

ビーチヨガイベントは、「7月に開催されるヨガイベント」にも掲載しています。また、「特集|旅とヨガ:今年の夏はどこでヨガする?」もあわせてチェックしてみて!

 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する