今が旬!チェリーを美味しく食べるコツ|選び方&保存方法と意外な組み合わせまで

Jennifer Olson

今が旬!チェリーを美味しく食べるコツ|選び方&保存方法と意外な組み合わせまで

旬を迎えているチェリーは、免疫の働きを高めるビタミンCや病気と闘う抗酸化物質の恩恵をあずかるのに最適だ。ニューヨークのInstitute of Culinary Educationでパティシエのインストラクターをしているジェニー・マッコイが買い物と調理をシンプルにするための提案、コツを教えてくれる。

美味しいチェリーを選ぶ方法と保存方法

いちばん新鮮かつおいしいチェリーの選び方と、長持ちする保存法をご紹介。

種と茎を取り除いたチェリーをオーブンシートの上で冷凍させよう。凍った後に冷凍用の袋に入れれば6カ月まで保存できる。
Photo by Jennifer Olson

選び方
茎の部分が緑色で表面に光沢があり、丸みがあって固く熟したものを選ぼう。黄色いチェリーを選ぶときには傷がついていないものを探そう。

冷蔵のしかた
チェリーを持って帰宅したら、穴のあいたビニール袋に入れて冷蔵しよう。甘いチェリーは3日以内に食べるのがベストだが、1週間までは保存できる。ただし、酸味のあるチェリーの場合は(モンモラシーチェリーなど)は2週間まで保存可能だ。

冷凍のしかた
種と茎を取り除いたチェリーをオーブンシートの上で冷凍させよう。凍った後に冷凍用の袋に入れれば6カ月まで保存できる。

Text by Amy Gorin, MS, RDN
Photo by Jennifer Olson
Food styling by Beth Hawkins
Prop styling by Erica McNeish
Translation by YUKO
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

種と茎を取り除いたチェリーをオーブンシートの上で冷凍させよう。凍った後に冷凍用の袋に入れれば6カ月まで保存できる。
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する