【レシピ】果物の皮を美味しくいただこう|砂糖漬けピールのデザート

Jennifer Olson

【レシピ】果物の皮を美味しくいただこう|砂糖漬けピールのデザート

LIZ KRIEGER
LIZ KRIEGER
2018-11-01

普段捨ててしまいがちな部分を美味しくいただくアイデアを、アメリカのシェフや管理栄養士に教えてもらった。今回は、フルーツの皮を活用したアイデアレシピを紹介。

砂糖漬けフルーツのサンデー

このデザートでは普段捨ててしまいがちな果物の皮をたっぷりと使う。砂糖漬けにした皮はどんなスイーツにも合うし、それだけで食べてもおいしい。

材料(12人分)

  • オレンジの皮…4個分(またはレモン5個分、グレープフルーツ3個分の皮)(2cm 幅に細長く切る)
  • 砂糖…3カップ、飾り用に大さじ1
  • バニラアイス又はジェラート…1.5 クォート(約1.4 リットル)
  • プラムまたは桃…3個(薄切り)
  • おろしたてのしょうが…小さじ1と1/2

つくり方 

  1. 果物ナイフの刃を自分に向けないようにしながら柑橘類の皮をむき、中果皮(白い部分)もできるだけ取り除く。
  2. 中くらいの鍋に水2.5カップを入れて沸騰させたら、果物の皮と砂糖を入れて、果物の皮が半透明になるまで1時間ほど煮る。穴付きのスプーンを使って皮だけを取り出し、水気を切る(残ったシロップは冷蔵庫に保存しておけば、カクテルやお茶、ほかのデザートに使える)。皿の上に皮を並べ、覆いをかけずに一晩乾かす。
  3. 皮に砂糖大さじ1をふりかけて、密閉式容器に入れて保管する。
  4. ひとすくいのバニラアイスに3、4切れのプラムを添え、その上に大さじ1の砂糖漬けの皮と小さじ1/8のおろししょうがをのせる。

栄養成分(1人分):380kcal、脂質8g(飽和脂肪酸5g)、炭水化物76g、食物繊維2g、タンパク質4g、ナトリウム62mg

レシピ提供:ゲイブ・ケネディ  ABC局の番組The Tasteの優勝者 

story by Liz Krieger
photos by Jennifer Olson
food styling by Eric Leskovar
prop styling by Nicole Dominic
translation by Sachiko Matsunami
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する