食品ロスを減らす知恵|野菜を使い切るベジタブル・ククのレシピ

Jennifer Olson

食品ロスを減らす知恵|野菜を使い切るベジタブル・ククのレシピ

アメリカのシェフと栄養士たちが考案した、台所から出るゴミをできるだけゼロに近づけるレシピ。残りものや野菜の茎を無駄なく使い切り、フードロスを減らそう。

ククとは、ペルー版フリッタータ(オムレツ)のようなもの。あるいはフリッタータのほうがイタリア版ククかもしれない。いずれにせよ、捨ててしまいがちなじゃがいもの皮やブロッコリーの茎、チャードの茎を使ったおいしい料理だ。

ベジタブル・クク クリスピーポテト添え

材料(6人分)

  • 溶き卵……6個分
  • 小麦粉……大さじ1
  • 塩……小さじ1と1/8(分けておく)
  • 黒こしょう……小さじ1/2 と1/8(分けておく)
  • ベーキングパウダー……小さじ1/2
  •  クミン……小さじ1/2
  • 茎付きのスイスチャード……1/2 束(さいの目切り)
  • ブロッコリーの茎……1本分(硬い外皮は取り除き、細かく刻む)
  • にんじん……1本(細かく刻む)
  • オリーブオイル……小さじ2(半分ずつに分けておく)
  • ラセットポテト(褐色)またはユーコンゴールドポテトの皮……2個分(もしすでに中身の芋を食べてしまっていたら、水を張ったボウルに皮を入れて冷蔵庫に入れ、24 時間以内に調理すること)

つくり方

  1. オーブンを200度に温める。
  2. ボウルに卵、小麦粉、塩小さじ1、黒こしょう小さじ1/2、ベーキングパウダー、クミンを入れて混ぜる。そこにスイスチャード、ブロッコリーの茎、にんじんを加えて全体になじむまで混ぜる。
  3. 直径22cmぐらいのオーブン皿にオリーブオイル小さじ1を塗る。❷の卵と野菜を混ぜたククを皿に入れ、スプーンかポテトマッシャーを使って平らにし、表面がうっすらと卵液で覆われるようにする。
  4. 新しいボウルにポテトの皮と残りのオリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/8、黒こしょう小さじ1/8を加えて混ぜる。オーブンシートを敷いたトレイに、皮同士が重ならないように広げる。
  5. ククとポテトの皮をそれぞれオーブンに入れ、ククの卵が焼けて、ポテトの皮がチップスのようにカリカリになるまで30分焼く。ククの上に出来上がったクリスピーポテトをのせる。それだけで食べてもいいし、フムスと一緒にピタパンにはさんで食べてもいいだろう。 

栄養成分(1人分):115㎉、脂質6g(飽和脂肪酸2g)、炭水化物7g、食物繊維2g、タンパク質8g、ナトリウム577㎎ 

 

ライター:リズ・クリーガーは健康やウェルネスに関するライターで編集者。ブルックリン在住。

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する