食品ロスを減らすために今日からできる3つのこと

PIXTA

食品ロスを減らすために今日からできる3つのこと

世界で作られている食物のうち、3分の1が廃棄されていると言われている。世界的な問題になっている食品ロス(フードロス)を少しでも減らすために、日常的にできることとは。今回は、アメリカのシェフや栄養士たちが実践する食品ロス対策の中から、今日からキッチンでできることを3つ紹介しよう。

1.野菜を冷凍保存しよう

トマトやなすは、冷凍する前に焼いておくとその風味を保つことができる。オリーブオイルをさっと塗って、塩をふり、200度のオーブンで皮が黒くなるまで30分焼いたら冷凍保存する。ズッキーニは輪切りにして塩を加えた熱湯に2分くぐらせてから氷水で急に冷やし、水気を切ってから冷凍するとよい。いんげん、スナップえんどう、黄色いいんげんは両端を取り除いて半分に折り、生のまま冷凍しよう。

story by Liz Krieger
translation by Sachiko Matsunami
yoga Journal日本版Vol.59掲載

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する