背中で指を組めない人は体がゆがんでいる?

PIXTA

背中で指を組めない人は体がゆがんでいる?

綿本彰
綿本彰
2017-12-24

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰先生が読者のお悩みに答える連載。今回は「牛の顔のポーズで指が組めない」というお悩みに、綿本先生がアドバイス。

牛の顔のポーズとは、背中で両手の指を組みキープするポーズ。

牛の顔のポーズ

「後ろで手を組む際、片側は届くのですが、もう一方はまったく届きません。肩甲骨の歪みでしょうか?」と悩むヨガビギナー。綿本先生の考えとは?

筋肉の緊張が原因。肩関節を定期的にほぐして

すべての人の体が完全に左右対称ではありませんので、骨の形状の左右差もなくはないと思いますが、多くの場合は筋肉の偏った緊張や、筋膜などの癒着が原因だと思われます。統計的には、利き手を下に回した際に手が届きにくいのですが、いずれにしても運動や姿勢の偏りが招いた歪みだと思います。
放置すると歪みを助長する恐れがあるので、硬いほうの肩を内側にねじる動きを中心に、肩関節全体を定期的にほぐすことをおすすめします。

yoga Journal日本版Vol.25掲載

All photosこの記事の写真一覧

牛の顔のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する