乙女座 6/3~6/16 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座 6/3~6/16 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-06-03

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

6月3日は牡牛座にて新月、ナクシャトラ(※1)はローヒニー(※2)、創造神であるブラフマーが支配し、シンボルは荷馬車です。支配星は月、女性的な優しさに満ち、豊かな愛情や芸術的な感性を持つ、現実的で快適な生活を送り、ゆったりとした身のこなしが似合う、美的センスにも優れたナクシャトラです。

乙女座のあなたにとっては、支配星の水星が凶星の影響を受けるため目立つけれど、敵対視されたり試されたりするような何かと気を抜けない時です。ただ、プレッシャーを突破することで成長する時期でもありますので、逃げないで真正面から取り組んでいくといいでしょう。この時期形而上学的な思考が助けになってくれる予感も。ヨガ哲学の本など読んでみるとほわっと気持ちが緩むかも。

恋愛に関しては5日に金星が牡牛座入りすることで乙女座の太陽とトラインの関係になるため、好調です。気になる人がいるのでしたら積極的にアプローチを仕掛けてみるのもいいでしょう。パートナーがいるあなたは一緒に居るだけでじんわりと幸福を感じるかも。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。
※2(ローヒニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は月、豊かな愛情や芸術的な感性、高い美的センスを示すナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する