動画|お尻のたるみを改善するヨガポーズ【マタニティ&産後ヨガ】

Kanami Okamoto

動画|お尻のたるみを改善するヨガポーズ【マタニティ&産後ヨガ】

座っている時間が長いと、どうしてもたるみがちになってしまうお尻。不調の原因にもつながる垂れ尻を引き締める方法とは?教えてくれるのは、「ベビトレヨガ」を考案した人気ヨガインストラクターの岡本かなみさんです。

お尻のたるみを改善する簡単ポーズ

妊娠中、お尻がたるむのは仕方ないことですが、必要以上にたるみたくはないですよね。お尻がたるむと姿勢も悪くなり、腰痛や肩こりの原因にもなります。そこで、お尻を両サイドから引き上げてくれるトレーニングをご紹介します。

HOW TO(動画は1.5倍速、ゆっくりトライしてください)

四つん這いから片足を外にあげる。

妊娠中の方は、四つん這いの時に両膝を揃えてから行いましょう。

POINT:お尻の高さを変えずに、お尻の筋肉を使ってる意識を持って行いましょう。足を上げすぎると、腰を痛める原因に。反り腰にならないように注意しましょう。


※妊婦さん&産後ママさんへの注意:妊婦さんはお腹が張ってきたら休憩。産後ママさんは産後4ヶ月すぎてから。体に違和感を感じない方のみオススメ。妊婦さんも産後ママも、少しずつ実践してみてください。

教えてくれたのは…岡本かなみさん
「世界中の赤ちゃんとお母さんをハッピーにしたい!」という想いから「ベビトレヨガ」を考案。赤ちゃんから子ども、そして親子に向けて全国でイベントレッスンやセミナーを開催し、「0歳からの子どもの姿勢づくり」をテーマに、保育士研修や保育大学での講座など、レッスンだけではなく子供たちの笑顔を増やす活動を行っている。インスタ:@kanamiokamoto、ブログでも情報を発信中。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する