セルライト&むくみを解消して美脚に!モデル野沢和香さんが実践する陰ヨガストレッチ

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

セルライト&むくみを解消して美脚に!モデル野沢和香さんが実践する陰ヨガストレッチ

脚を膨張させるむくみは、リンパが滞り水分が代謝されないことで起こるもの。モデルの野沢和香さんが日々実践している陰ヨガメソッドで、むくみ改善&美脚を叶えましょう!

硬く張りやすい太腿まわりをゆるめてむくみ&セルライトを解消!

太腿には前側に大腿四頭筋、裏側にハムストリングスという大きな筋肉が通っており、むくみ&セルライトの解消に重要な役割を果たす部位です。太腿の張りも脚のラインを崩すので、しっかりストレッチしましょう。

ツイストルーツ

O脚や姿勢、歩き方の歪みから、無意識のうちにパンパンに張ってしまいがちな腿の外側を心地よくほぐしてくれるポーズ。むくみはもちろん、筋肉の張りも放っておくとサイズアップに。

HOW TO

①仰向けになって膝を立て、左脚を上からひっかけて脚を組む。両手はラクな位置に置き、脚を右方向に倒していく。

仰向けになって膝を立て、左脚を上からひっかけて脚を組む。両手はラクな位置に置き、脚を右方向に倒していく。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

②左肩は浮いてしまってもいいので、左太腿の外側に心地よい伸びを感じられる位置で2分半キープ。反対も同様に。
左右ホールド2分半 膝の位置がポイントで、膝が胸に近いと体側のストレッチに。外腿に効かせるには膝を腰の位置より下げてツイストを。

膝の位置がポイントで、膝が胸に近いと体側のストレッチに。外腿に効かせるには膝を腰の位置より下げてツイストを。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

ハーフスターラップ

こちらは内腿を効果的にストレッチさせるポーズ。腿の内側はたくさんのリンパ管も巡り、老廃物も溜まりやすい場所。「ツイストルーツ」とセットで行い、腿全体をスッキリさせましょう。

HOW TO

①壁から30cm前後離れた位置で仰向けになったら、左足を持ち上げ、左手で左の足裏を外側からつかむ。

壁から30cm前後離れた位置で仰向けになったら、左足を持ち上げ、左手で左の足裏を外側からつかむ。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

②左脚を左に開き、足の外側を壁につける。内腿が気持ちよくストレッチされる位置で手を離す。反対も同様に。
左右ホールド2分半 内腿が伸びる具合で壁との距離感を調整して。ホールドしながらほぐれてきたら、途中でさらに開脚を広げてみましょう。

内腿が伸びる具合で壁との距離感を調整して。ホールドしながらほぐれてきたら、途中でさらに開脚を広げてみましょう。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

教えてくれたのは…野沢和香さん
モデル、ヨガインストラクター。ファッション誌やCMなど幅広く活躍中。2007年に全米ヨガアライアンス認定RYT200を取得。『野沢和香の体と心の不調を解決!1日1分おうちヨガLESSON』(小社刊)、他DVDも人気。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Text by Ayako Minato
Illustrations by Nana Suzuki
yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

仰向けになって膝を立て、左脚を上からひっかけて脚を組む。両手はラクな位置に置き、脚を右方向に倒していく。
膝の位置がポイントで、膝が胸に近いと体側のストレッチに。外腿に効かせるには膝を腰の位置より下げてツイストを。
壁から30cm前後離れた位置で仰向けになったら、左足を持ち上げ、左手で左の足裏を外側からつかむ。
内腿が伸びる具合で壁との距離感を調整して。ホールドしながらほぐれてきたら、途中でさらに開脚を広げてみましょう。
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する