夏バテ予防に効果的!「ヨガ+アロマ」のメリットと活用法

Getty Images

夏バテ予防に効果的!「ヨガ+アロマ」のメリットと活用法

中村優希
中村優希
2019-05-27

本格的な夏が始まると、「暑さでやる気が起きない」「疲れやすい」「イライラする」「寝つきが悪い」「食が進まない」などの夏バテの症状を感じている方も多いのではないでしょうか? 夏はイベントも多く楽しいことがたくさんあるので、 快適に過ごしたいですよね。ここでは、夏を快適に過ごしていくための夏バテ予防に効果的な、ヨガと合わせるおススメのアロマのご紹介をしてきます。

なぜ、夏バテの症状が起きるのでしょう?

外は日差しが強く、高温多湿。また室内は冷房で冷えていることもあります。このような夏特有の温度差により、身体の機能を保とうとする「神経」がコントロールしにくくなると自律神経のバランスが乱れやすくなります。この自律神経の乱れにより、体の機能の働きが低下し、疲れや無気力、イライラ、睡眠不足や食欲不振を招きやすくなるのです。

自律神経のバランスを整えて夏バテ予防に!!

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」という二つの神経系からなります。交感神経は、緊張状態やストレス時に働く神経で活動時に機能します。副交感神経は、心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経で、リラックス時や就寝タイムに働きます。

自律神経は体の機能を保つために自身の意思と関係なく働く神経ですが、呼吸によってそのバランスをコントロールすることができるのです。夏の環境により、交感神経が優位に働きやすい状態から、ゆっくりと深い呼吸を行うことで副交感神経が優位な状態に変化させ、心身をリラックスさせ緩めてあげることが大切です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する