眠りが浅い人にオススメのヨガポーズ|頭頂のツボを刺激しよう

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

眠りが浅い人にオススメのヨガポーズ|頭頂のツボを刺激しよう

筋肉の衰えや体型の変化、心の不調など、年齢を重ねると感じやすいお悩みをピックアップし、解消ポーズをご紹介。今回は、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまうという人にオススメの簡単ヨガポーズをご紹介!

眠りが浅く目が覚める時は「ウサギのポーズ」がおすすめ!ツボ刺激で自律神経を整えよう

ポーズの効果:頭の中の騒音を静めてグッスリ眠ろう

頭の中が考えごとでザワザワしていると眠りが浅くなりがちに。頭頂にあるツボ「百会」を刺激することで血行を促し、自律神経を整えましょう。ストレス解消やリラックス効果も得られます。

ポーズのための準備:首を前後にユラユラ揺らしてほぐそう

1.手と膝の距離を広くセットし、四つん這いに。頭を床につける。

ウサギのポーズ
ウサギのポーズ

2.全身を前後に10回揺らして、首の後ろをほぐし、体から頭への血流をスムーズに流そう。

ウサギのポーズ
ウサギのポーズ

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
MOOK「50歳からは股関節がすべて!」掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ウサギのポーズ
ウサギのポーズ
ウサギのポーズ
ウサギのポーズ
ウサギのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する