今年はトライしてみる?ヨガリトリートに参加する「知られざるメリット」

BIGSTOCK

今年はトライしてみる?ヨガリトリートに参加する「知られざるメリット」

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-02-02

日本のお寺から海外のビーチリゾート、ヨガの聖地インドなど、国内外のあらゆる場所で開催されているヨガリトリート。気になっているけど参加に踏み切れないという方に、今年こそはリトリートに参加したくなる知られざるリトリートのメリットをお伝えします!

ヨガリトリートって何のこと?

まずは、「リトリート」という言葉になじみのない人も多いでしょう。リトリートとは、英語で「隠居、隠居所」や「避難、避難地」という意味。転じて、日常から離れる小旅行という意味で使われたり、何かの目的のために泊まり込みで行う、という形で使われていることが多いようです。ヨガリトリートと呼ばれる場合、泊まりのヨガ合宿、というようなイメージだとわかりやすいかもしれません。

ヨガにどっぷり!ヨガリトリートのメリット

ヨガリトリートの内容は、その土地やインストラクターの特色を活かした内容になっていることが多く、どこに泊まる?何をする?どんな食事?などの企画内容は様々。パワースポットを巡る観光付きだったり、ショッピングや現地のアクティビティを楽しめるものだったりとオプションが豪華で楽しみなものもありますが、何よりのメインディッシュはヨガにどっぷりと浸かること。

多くのリトリートは朝食の前に早朝練習があり、オーガニックやビーガン、精進料理などの健康的な食事がついています。また、夕食後の寝る前には、さらに軽めのヨガレッスンや瞑想タイム、ヨガの哲学を学ぶ時間、参加者と悩みを打ち明け合う集会のような時間を過ごすリトリートもあり、インストラクターの思考が色濃く現れるのは夜のメニューかもしれません。どのような企画内容だとしても、日常から離れてヨガをたっぷりと味わう時間が持てることが、リトリートに参加する楽しみであることに変わりはありません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する