【受付終了】ヨガ腹筋の使い方~腹筋の要「腸腰筋」の5つの力が目覚めるレッスン<中村尚人先生>

NAOTO NAKAMURA

【受付終了】ヨガ腹筋の使い方~腹筋の要「腸腰筋」の5つの力が目覚めるレッスン<中村尚人先生>

このイベントは定員に到達したため、受付を終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました! --------------------------『ヨガジャーナル日本版』63号の特集「ヨガ腹筋の使い方」に登場したヨガティーチャーから直接学べるスペシャルレッスンを開催!第8回目は、医療とボディワークの融合、理学療法士の中村尚人先生です。

『ヨガジャーナル日本版』63号の特集は「ヨガ腹筋の使い方」。ヨガのほとんどのポーズは腹筋を使います。逆に、腹筋が使えていないとポーズは安定しませんし、ヨガの効果も得られません。それほど重要な腹筋ですが、その鍛え方や正しい使い方について学ぶチャンスはなかなかありませんでした。

今回のレッスンはヨガを行う人にとって、貴重な体験になるはずです。レッスンで先生から「お腹を使って」と言われても、どう体を動かしていいの?と感じていた人やヨガを始めたばかりの人にもおすすめのクラスです。

最終回になる第8弾はわかりやすく、結果が出る教え方でファンも多い中村尚人先生。
今回のテーマは「腸腰筋」。お腹にある筋肉のなかでヨガにとって最も大切と言われる筋肉です。この筋肉にはポーズを安定させる働き、骨盤を起こす働き、脚を上げる働き、前屈を深める働き、そして、骨盤をキープする働きがあります。つまり、ポーズの完成度を高めるすべての要素をカバーしている筋肉とも言えます。
これまで「無理!」「苦手…」と思っていたポーズは、実は腸腰筋が使えていなかったことを解剖学の視点から理解し、そのうえで中村先生のわかりやすい指導で、ポーズの充実度を高めることができるレッスンです。

講師プロフィール:中村尚人先生
理学療法士、ヨガインストラクター。医療とボディワークの融合、予防医学の確立を目指して活躍中。ヨガを教える人、教わる人のケガを防ぐ「SAFE YOGA STUDY」の活動の中心になり、講習会などに登場している。東京都八王子市にスタジオ「TAKT EIGHT」「UPRIGHT」を運営。

イベントについて

【開催日時】2019年2月16日(土)11時00分~12時30分

【場所】TSUTAYA Conditioning(東京都世田谷区新町2-38-16 ドミール桜新町1・2階)

【参加対象】
・20歳以上の方
・ヨガレベル初心者からOK

【定員】WEB申し込みされた方、先着20名

【参加費】3,240円/税込(ヨガジャーナル日本版63号1冊つき)
※当日は1階の書籍カウンターで参加料金をお支払いのうえ、2階スタジオにお越しください。

【持ち物】
・ヨガができる服装
・ハンド/フェイスタオルなど
・水分補給用の飲料
※着替えをお済ませのうえ、ご参加ください。

【予約方法】ヨガジャーナル編集部宛にメールにてお申し込みください
(件名「中村尚人先生イベント」としていただき、①お名前 ②年齢(ヨガ歴) ③携帯番号 を必ずご明記ください)。

ヨガジャーナル編集部メールアドレス:yoga@saita.net

【キャンセルについて】やむをえずキャンセルの場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ先】ツタヤコンディショニング 03-5426-2828(当日のご連絡はこちらへお願いいたします)

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する