風邪&インフルエンザを撃退!?免疫力を上げるセルフリンパケア&ヨガポーズ

Shoko Matsuhashi

風邪&インフルエンザを撃退!?免疫力を上げるセルフリンパケア&ヨガポーズ

寒さが深まるとともに、風邪やインフルエンザが流行するこの季節。筋肉の硬直で滞ったリンパの流れをピンポイントに改善するヨガで免疫力を高め、ウイルスや細菌を撃退する体をつくりましょう! ヨガ講師、鍼灸・按摩マッサージ指圧師の石田先生に「デコルテ」のリンパの流し方を教えていただきました。

デコルテのリンパ節「鎖骨の裏側」をケアしよう

緊張して硬くなりがちなデコルテまわりの筋肉をゆるめ、出口で渋滞したリンパの流れをスムーズに。ウイルスや細菌と戦うための免疫力を底上げしてあげましょう。

デコルテのリンパが滞ると...

末端の毛細リンパ管から合流を繰り返し、すべてのリンパは最終的に鎖骨奥の「静脈角」から心臓へと戻ります。「全身のリンパをスムーズに流すなら、出口にあたるデコルテ周辺の滞りを改善することが最重要。ところが猫背や巻き肩、さらに寒さで背中が丸まると、反対にあるデコルテ周辺が硬く緊張してしまいます」と石垣先生。そこでまずは胸を大きく開いて伸ばすポーズを行って、リンパの流れを根本から改善することから始めましょう。

ヨガの前に「鎖骨ストレッチ」

硬直して上に引っ張られたデコルテまわりの筋肉を、伸ばしてゆるめるケア。人差し指を鎖骨の上あたりにのせてしっかり押さえ、首の筋肉までしっかり伸ばすことが、効果的なストレッチのポイントです。

HOW TO

4本の指を交差させてデコルテ全体を押さえる。吸う息で上を向き、あごを上に突き出して3つカウント。吐く息で戻り、これを3回繰り返して。

鎖骨ストレッチ
鎖骨ストレッチ/Photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Edit & text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

立って両足を伸ばすポーズ
立って両足を伸ばすポーズ
立って両足を伸ばすポーズのNG
立って両足を伸ばすポーズの軽減ポーズ
魚のポーズ
魚のポーズ
鎖骨ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する