ヨガで苦しくなる?ヨガがもたらす好転反応とは

BIGSTOCK

ヨガで苦しくなる?ヨガがもたらす好転反応とは

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-12-20

ヨガしたことによる好転反応

ヨガでは、特に「心の好転反応」を多くの人が体験しているようです。例えば、ヨガの内観を深めることで、自分の感情と否が応でも向き合わなければならない。心の奥にしまっていた感情が見えてきて、疑心暗鬼になることがあります。今まで蓋をしてきた感情が、ヨガで体を動かすことで心もほぐれ、解放され、溢れ出てきてしまい、コントロールしきれない自分の感情に涙が止まらないこともあります。また、ヨガの瞑想的な部分のトレーニングにより感情への感度が高くなることで、周囲の小さな出来事に対していちいち反応してしまい、過敏になることもあります。そんな自分に疲れてしまうこともあるでしょう。
すべては、今までの自分の心が異常であった、または固まっていたり蓋をされていたのであって、これらの反応がマイナスなのではありません。「あるべき方向」に向かうために起こる変化なのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する