ヨガを深めるための学びとは?

pixabay

ヨガを深めるための学びとは?

ASAMI SAKURAI
ASAMI SAKURAI
2018-12-02

インストラクター養成講座を卒業した後、どうやってヨガの学びを深めていいかがわからない…また新しいティーチャートレーニングを受ければとりあえずオッケー?ヨガインストラクターにとっての学びの深め方について考えてみましょう。

インストラクターもヨガの実践者である

インストラクター資格を取ったらヨガの学びは終わりでしょうか?答えはノーです。むしろそこから始まるといっても過言ではありません。つまり、私たちは常に学び続けなければいけません。それはなぜでしょうか?

まず、ヨガがほかのエクササイズなどと違う点は、答えが1つではないということです。ヨガは生き方そのものに関わってきます。人の生き方は100人いれば100通り。それだけたくさんのヨガがあるのです。そこからそれぞれが自分に最適なものを選び取るのがヨガであり、その手伝いをすることがインストラクターの仕事です。そのためにはインストラクター自身が、自分で自分に最適なものを選び取ることを実践していかなければならないはずです。自分の体験なくして相手にそれを伝えることは不可能だからです。だから、私たちはインストラクターであると同時に実践者でもあるべきなのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する