ビジネスでも役立つ!ヨガ指導者が考える「大勢の人の前で話すコツ」

PIXTA

ビジネスでも役立つ!ヨガ指導者が考える「大勢の人の前で話すコツ」

綿本彰
綿本彰
2017-12-06

日本を代表するヨガ指導者・綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は、「大勢を前にすると上がってしまってうまく話せない」という相談に回答。ティーチャーを目指す人や現役ティーチャーはもちろん、プレゼンの機会が多いビジネスマンにとってもきっと役立てる内容です。

「大勢の前で話すことが苦手です。うまく話すコツはありますか?」と悩むティーチャー志望のヨギ。綿本先生のアドバイスとは?

相手の役に立つことを第一に考えてみて

意外かもしれませんが、実は私もいまだに人前でうまく話せない時がよくあります。でも、そんな時は必ず自分の評価を気にしていて、どう見られているか、うまく話せているかに気をとられています。逆に自分の評価ではなく、少しでもいいから、とにかく目の前の人の役に立ちたいという気持ちでいる時は、内側から泉のように言葉が湧き出て、結果としてうまくお話ができます。
ですから私は人前に立つ前にはいつも「今日来てくださる方に何をお伝えしたいか」を自問自答し、どう思われるかではなく、何ができるかに意識を向け、 相手に尽くす姿勢を絶やさないよう心掛けています。コツというよりは本質論で実践が難しいかもしれませんが、うまく話そうとしないことこそが、うまく話すための最大の秘訣かもしれないですね。

yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する