後屈ポーズにご注意!安全な後屈のために意識すべき筋肉とは

Getty Images

後屈ポーズにご注意!安全な後屈のために意識すべき筋肉とは

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-11-12

正しく筋肉を使わないと腰椎に負担がかかる

後屈系ポーズは体を後ろに反らせていくのですが、その際に意識しないと人間の体の仕組み上、脊椎の中でも腰椎を反ってしまう(伸展する)ことになります。腰椎は可動性が高く、もともと前弯しているためにどうしても使いやすいのです。ですが腰椎ばかり反らせると、過度に負担がかかり腰を痛めてしまう原因になります。腰椎に頼る後屈ではなく、胸椎を反る(伸展する)ことで腰椎の負担減らして行く必要があるのです。

胸椎は肋骨がついている分、可動性が低くどうしても伸展しにくいので腰椎を使いがちです。しっかりと自分の筋肉を使って腰椎を保護しつつ、胸椎を伸展する練習をしましょう!では、具体的にどの筋肉を意識して後屈の練習をすればいいのでしょうか?

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する