優柔不断な人の特徴と意外な原因|優柔不断な性格を改善する方法とは

Getty Images

優柔不断な人の特徴と意外な原因|優柔不断な性格を改善する方法とは

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-11-05

なかなか物事が決められない、優柔不断な性格。決断力がない、行動力がないといった、どちらかといえばネガティブで弱い性格のように思われがちですが、実はその真逆の理由があること、知っていますか?

優柔不断の意味

ぐずぐずして物事の決断のにぶい・こと(さま)。(weblio辞書より)

優柔不断な人の特徴

洋服をなかなか買えない。友達とレストランに行ってもメニューが決められない。さらに、友達を待たせていることに焦ってしまって余計に決められない…そんな優柔不断スパイラルにはまってしまった経験はありませんか?そんな自分を「何も決断ができない」「自分の軸を持っていない」と思っている方、優柔不断な理由は「軸がない」とは真逆かもしれません。それは「完璧主義すぎて決められない」ということ。

優柔不断な性格の原因

優柔不断なのは完璧主義な性格ゆえ?

あなたが決められない理由。それは、何を決めるにも「完璧を求めて」いるからこそ、決められないのではありませんか?いわば、完璧主義の優柔不断。メニューをひとつ決めるにしても「このメニューはコスパがいいのだろうか?」「昨日のメニュー、さらには明日や明後日で似たような店に行く予定はないか?」など、そのメニューを選ぶ理由を探してはいないでしょうか。さらに「損したくない」「後から後悔したくない」という気持ちから、決断ができないということもあるでしょう。あなたの優柔不断は、軸がなくて決断力がないからなのか、それとも完璧主義ゆえに決められないのか…今一度自分を客観的に見つめてみてください。

優柔不断な性格がもたらす弊害

人間性を低く評価されてしまうことも

考えすぎてしまい行動が遅くなってしまうことでチャンスを逃したり、あなたの人間性を低く評価されてしまうこともあるかもしれません。上記のように「メニューを決められない」という点でも、他人から決断できない人という印象を持たれてしまうのが仕事相手だった場合、実は慎重に物事を進められるいい面があるにも関わらず、「決断力がなく仕事が進められなさそうだ」とネガティブにとらわれてしまい、新しい仕事のチャンスを失うかもしれません。デートの場面にしても、メニューがなかなか決められない彼だとしたら「この人と一緒にいたら、何を決めるにも時間がかかっちゃいそう」と頼りなさを感じるでしょう。

優柔不断を克服する方法

「直観を行動に移す練習」をしよう

考えすぎてしまう完璧主義の優柔不断さんは、頭の中でいつもグルグルと何かを比較したり考えています。そしてその背景には「失敗したくない」「損したくない」というネガティブで慎重な感情があるでしょう。考えすぎてしまう完璧主義と、根本にあるネガティブな感情とサヨナラするには、どうしたらいいでしょうか。まず始めに取り組みたいのは「自分の直感を信じると決めること」。メニューを決めるときも、洋服を買う時も「あ、これいいかも」と思ったら、その思いをすぐに行動に移してみましょう。最初のうちは、買ってみて後悔することもあるかもしれませんが、直観力は鍛えられるのです。大丈夫。「直観を信じる→行動する」を繰り返していくことで、決断力とともに行動力も鍛えられます。さらに、考えすぎる自分を変えるためにマインドフルネスやヨガ、瞑想などで、頭を空っぽにするトレーニングをするのも効果的でしょう。余計な思考を持たないことで、さらに直観力も高まります。

完璧主義からくる優柔不断なあなたには「直感を信じて行動すること」「頭を空っぽにするエクササイズ」がオススメ。私かもと直感的に思ったあなた、今すぐ解決方法を実践してみて。

ライター/伊藤香奈
2012年、全米ヨガアライアンス200時間を取得。新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成、輩出する。2017年に、セミナー講師、ヨガインストラクター、ヨガワークライフコンサルタント、ヨガインストラクター向けキャリアアドバイスセミナー講師として独立。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する