レッスン中の「チ〜ン」の音は何?|ヨガビギナーの「気になる」を解決

PIXTA

レッスン中の「チ〜ン」の音は何?|ヨガビギナーの「気になる」を解決

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-09

ヨガレッスンでは、様々な音を鳴らすアイテムが使われています。初めてヨガスタジオのレッスンに来られた方は、「ちょっと宗教っぽいな」と苦手に思うかたもいるかもしれませんが、次第にあの音の魅力に取りつかれ、心地よさを感じるようになるでしょう。あの音の正体とは?そして音の効果とは?を探ってみました。

シャヴァーサナから起きるときの定番といえば

もっと心地よくシャヴァーサナしていたい…ウトウトとしているそんな時にスタジオに響く「チ〜ン」という透き通る音。ふぅっと心地よく意識が身体に戻ってきますよね。不思議な安心感を奏でるあの音を鳴らすのは、「ティンシャ」と呼ばれるチベタンベル。シンバルをミニサイズにしたような見た目からは想像もできないような広がりのある音を発します。

ティンシャ
PIXTA

アジア雑貨店やヨガグッズショップなどで気軽に手に入るので、インストラクターでないあなたも、マイティンシャを持ってみるのはいかがでしょうか?マイホームでの練習前や練習後にチーンとひと鳴らしすると、今からヨガの時間、と気持ちを切り替えたり、リラックス効果も期待できます。お値段も3000円〜5000円くらいが相場で、お手頃なのも嬉しいですね。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ティンシャ
シンギングボウル
音叉
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する