「これで合ってる…?」ビギナー必見! 正しいポーズの見つけ方

PIXTA

「これで合ってる…?」ビギナー必見! 正しいポーズの見つけ方

綿本彰
綿本彰
2018-01-12

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は、「正しいポーズがわからない」と悩むヨギに、綿本先生が回答します。

自分のポーズが正しいのかわからない、と思ったことありませんか? 特にヨガを始めたばかりの頃、「周りの人とポーズを比べない」と言われることも多いと思います。そのたびに困惑してしまう、という人も。どうやって正しいポーズを見つければよいのか、綿本先生が答えます。

「安定かつ快適かどうか」それが正しいポーズの見極め方

さまざまな考え方がありますが、ポーズの原点に立ち返り、安定かつ快適かどうか、自分の感覚を頼りにして判断するのが一番だと思います。

例えば、長座で前屈を行う際、力任せに前に倒れようとすると背中が丸くなり、かなりのストレスが腰にかかります。ポーズの意図にもよりますが、これでは快適な呼吸ができませんし、誰かに横から押されたら踏ん張れない、つまり安定していないと言えます。

ひとまず柔軟性は気にせず、安定=大揺れする電車の中でも倒れないか、快適=もう少しこの姿勢でいたいなと感じる姿勢かどうか。それらを追求することで、自分の感覚を使ってポーズが正しいかを見極められると思いますよ。

yoga Journal日本版Vol.23掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する