今日からインストラクターデビュー!レッスンで意識したいポイントは?

Getty Images

今日からインストラクターデビュー!レッスンで意識したいポイントは?

晴れてインストラクターになった今!誰しもが必ず経験するのはレッスンデビュー。初めてのレッスンや数回目のレッスンはとっても緊張してしまいますよね。その中で意識したいポイントを3つご紹介。

少し間違えたって大丈夫!心のゆとりを

「ちゃんとレッスンやらなきゃ!」「アーサナ名や右・左を間違えないようにしないと!」と思いすぎていませんか?もちろん、ちゃんとやろうと思うことはとても大切なことです。でも頑張りすぎちゃうと堅苦しい印象を与えてしまうこともあるかも…。「ここまで私はしっかりやってきた。少し間違えたって大丈夫」くらいのココロのゆとりも一緒に持ってみて。きっと練習通りのレッスンが出来るはず。

緊張したときは腹式呼吸

緊張している時はどうしたって呼吸が浅く早くなって自分が1番リラックス出来ていない状況です。そんな時はぜひ腹式呼吸を思い出してみて。クラスが始まる前に自分を落ち着かせてあげる時間をとる事で緊張もほぐれてくるでしょう。

笑顔の連鎖を生み出そう

あなたがヨガを好きになった時の先生はどんな表情でレッスンを行っていたでしょうか?きっと笑顔だったと思います。先生が笑顔だと自然とクラス全体も笑顔になりますよね。まずはあなたのとびきりの笑顔でクラスを始めていきましょう!お客さんも笑顔になってクラスもやりやすくなるはず。
どうしても笑顔になれないという時は、ヨガを始めた頃の自分を思い出してみて。きっとヨガが楽しくて夢中でレッスンに取り組み、インストラクターになろう!と決意した瞬間があったはず。その時の気持ちをぜひ思い出してみて。きっと穏やかな表情になるでしょう。

インストラクターにとって大切なことまとめ

・間違えたって大丈夫のココロのゆとり

・緊張したらまずは腹式呼吸

・笑顔でレッスンしてみよう

これってレッスンデビューの時だけに限らず、インストラクターにとって大切なことかもしれませんね。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する