自然療法で若さを取り戻す|NY郊外にオープンした宿泊型のウェルネスセンターとは

Yo1

自然療法で若さを取り戻す|NY郊外にオープンした宿泊型のウェルネスセンターとは

ニューヨークのマンハッタンから車で約1時間半。壮大な自然が溢れるキャッツキル山地は、ヒーラーやセラピストが多く住み、都会人が「休日や週末の隠れ家」として訪れる郊外の街として知られています。このキャッツキルの緑溢れる湖畔に今年6月に登場したのがラグジュアリーなウェルネスセンター「Yo1」です。サンスクリット語で「若さ」という意味のYovanが同センターの名前の由来。様々な自然療法で若さを取り戻そうというコンセプトが根底にあるようです。

Yo1は、従来のブティック型のスパと比べてスケールが大きいのが魅力のウェルネスセンター。宿泊ルーム、暖炉付きロビー、レストラン、カフェ、ヨガスタジオ、サロン、シアター、ブティック、美術館、フィットネスセンター、プール、ジャクジー、ハイドロセラピールーム、泥ルーム、リフレクソロジールーム、ルーフトップヨガエリアなどの充実したアメニティには目を見張ります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YO1 Wellness Centerさん(@yo1catskills)がシェアした投稿 - 2018年 9月月1日午前8時36分PDT

全スタッフが「ハロー」の代わりに「ナマステ」で挨拶するホスピタリティ精神にもあふれ、サービスも万全。数日かけてじっくり自己と向き合い、改めて自分の体や健康について再考できる機会を得られるアップスケールなヒーリングセンターとなっています。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する