50代になったシンディ・クロフォードが実践する“攻めのアンチエイジング”とは?

Getty Images

50代になったシンディ・クロフォードが実践する“攻めのアンチエイジング”とは?

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-03-19

かつてスーパーモデルとして大活躍したシンディ・クロフォード。今や52歳になったシンディだけれど、その美しさは現役時代と変わらない! 彼女が美の秘訣のひとつとしてヨガを上げている。

スーパーモデル時代にエクササイズビデオを出したこともあるほど、アクティブなシンディ・クロフォード。今は体型をキープするために低炭水化物の食生活を徹底、さらにピラティスやウェイトやサーキットトレーニング、そしてヨガを毎日やっているそう。

 

Tree pose 🌲

Cindy Crawfordさん(@cindycrawford)がシェアした投稿 - 8月 26, 2017 at 10:03午前 PDT

ヨガはシェイプアップだけでなくアンチエイジングやストレス軽減にも効果的だそう。ムキムキな筋肉ではなく細くてしなやかな筋肉をつくってくれるところ、食欲を抑えてくれるところもシンディのお気に入り。
「アンチエイジングは若い頃から始めるのが一番!」というのがシンディのポリシー。「結果は積み重ねによってつくられるものなの。もし35歳でアンチエイジングのためのスキンケアを始めてもすぐには変わらない。私の年齢になって初めてその努力が報われるのよ」。エクササイズも同じだそう。

シンディ・クロフォード
2016年のニューヨークファッションウィークにて。現役時代と変わらない、抜群のプロポーションを披露。(Photo by Getty Images)

「40歳のときも間もなく50歳になるというときも、目が覚めた瞬間に『私はまだ私』って気がついたわ。もっと若くありたい、そういう気持ちを諦めさせるものは何もないわ」。年齢に逆らわないという女性セレブが多い中、アンチエイジングに徹底的にこだわるシンディ。この攻めの姿勢を見習いたい!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

シンディ・クロフォード
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する