自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの

PIXTA

自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの

SALLY WADYKA
SALLY WADYKA
2018-01-03

ヨガをするのに裸足になる際、ニオイが気になってしまうという人は少なくない。特にホットヨガなど、こもった空間でヨガするときは、ニオイが気になって集中できないという人も。いざというときのために日頃から足のニオイケアをしたいものだが、どの家庭にも常備している「あるもの」が役立つという。アメリカの自然療法医ローリー・スティールスミスに話を聞いた。

ニオイのもとは酢と紅茶で撃退できる

足のニオイ退治には、ニオイの元となるバクテリアを除去する液に足を浸そう。500cc ほどのお湯と1カップの酢をバケツに入れて混ぜ、足を 10分間浸けるとよい、と『Natural Choices for Women's Health 』の著者である、ローリー・ スティールスミス自然療法医はすすめる。「酢は酸性で、抗菌特性を持つからです」とスティールスミスは言う。

ニオイ、大丈夫?自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの
(Photo by PIXTA)

他の方法としては、紅茶に足を浸してもよい。

ニオイ、大丈夫?自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの
(Photo by PIXTA)

収れん作用によって、汗腺を引き締めて小さくしてくれる。さらに紅茶のタンニンにも抗菌効果がある、と彼女は言う。カップにティーバッグを2つ入れて沸騰したお湯を注ぎ、それを500cc ほどのお湯で希釈して、足を浸してみよう。

Translated by Sachiko Matsunami
yoga Journal日本版Vol.47掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ニオイ、大丈夫?自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの
ニオイ、大丈夫?自然療法医が教える、足のニオイケアに役立つ意外なもの
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する