インストラクションのスキルアップに欠かせない3つのステップとは?

Getty Images

インストラクションのスキルアップに欠かせない3つのステップとは?

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-09-26

2.足りない知識をつけ足す

具体的に出てきたら、あとはそれを一つずつ解決していきましょう。わからない・できない部分について足りていないものをつけ足してみます。ポーズの取り方がわからなくて説明できない場合、まずポーズをしっかり理解することが必要です。ポーズの形、体の動かし方、その時の体感などを自分でしっかり落とし込みましょう。それができれば説明できるはずです。どう伝えたらいいのかがわからないという場合は、言いたいことは頭の中にあるけれどそれを伝える言葉が見つからない、ということです。ですからほかのインストラクターがどう表現しているかたくさん聞いたりして、体の動きや体感を表現する言葉を自分の中に蓄積していきましょう。そうすればその引き出しから場面に合わせた言葉を取り出せばいいだけです。そのほか、何が足りていないのかがわかれば自分でそれをつけ足していくことができます。ぼんやりしていたものを明確にし、着実に成長していきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する