人気ヨガ講師が実践!上級アーサナの練習法|後屈・逆転のポーズ2つを攻略しよう

Hiroko Kusuhara

人気ヨガ講師が実践!上級アーサナの練習法|後屈・逆転のポーズ2つを攻略しよう

実力派ティーチャーが魅せる上級ポーズはいつも憧れの的。「いったいどんな練習をすればいいの?」という声に応えて、ヨガジャーナル本誌でお馴染みの人気ティーチャーに自慢のポーズと安全で効果的な練習法を教えてもらいました。今回は、後屈と逆転2つの要素を兼ね備えたのポーズ編!

後屈&逆転の上級アーサナ3つを攻略しよう

頭が下になると血流が促進されてリフレッシュ効果大。一方で首や腰に負担がかかるポーズでもあるので時間をかけて深めて。

1.サソリのポーズ( vruschikasana)

1.空中でバランスを維持できる強い土台をつくる

肘が外に開くとバランスが崩れがち。プランクで肘をつき腕で床を真下に押す感覚を掴み、逆転で後屈したときも崩れない土台を構築。(西浦莉紗先生)

西浦莉紗
Photo by Shoko Matsuhashi

MY練習法
腕で床を押し、肩甲骨を寄せて胸をダウン、開きながらアップ。10回行い、最後は10 秒キープ。肩甲骨の間にタオルをはさむと意識しやすくなる。

西浦莉紗
Photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

西浦莉紗
西浦莉紗
恐ろしい顔のポーズ
楠原宏子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する